お手入れしにくい草目地と駐車スペース増設リフォーム  枚方市

ホームページの施工事例を更新しました。

 

http://www.ecomake.jp/works/minireform/sekourei133.html

よく、お手軽な駐車スペースのアレンジとして採用されるタマリュウなどの草目地。

でも、車は週末しか使わない、カーポートを後から設置した、などの理由で水不足や日照不足になり枯れてしまった事例をこれまでたくさん目にしてきました。

車をどのくらい駐車しているのかという、ちょっとしたことなのですが、ライフスタイルに直結している内容。
草目地を採用するかしないかの重要なポイントだと思います。

このリフォーム、実は結構ややこしい。

目地の隙間と同じ材料が極めて少ない!!!

ピンコロ石は90mm角といっても実際はぴったりではないし。。。

こんなに細く防草シート切って砂利を敷いてって・・・・その防草シートとコンクリートの隙間から雑草が生えたりして、はたしてその手間に見合っているのだろうかとか。。。。

モルタル塗ったらええやん。

 

なんか変。

 

っていうかなんでもモルタルいうけど・・・きっとモルタルは無敵だという都市伝説があるように思う今日この頃。。。

実はDIYでも苦戦している方多いのでは。。。。

そこで、今回初登場。

雑草の種子の育成を抑制する砂利。

“雑草抑制石ニューバスターズ”

の登場です。

施工前

DSC_0493

 

施工後

施工後2

 

ハードウッド”ウリン材”で作るガーデンステージとジューンベリーを楽しむ庭 高槻市

中古物件をご購入され、建物のリフォームは終了。これから庭造りをというタイミングでお問合せいただいたお客様。
ウッドデッキでも少し通常とは違う配置のご提案。古い立水栓も取替え。洋風外観の建物とイマイチイメージが合わず、またお手入れの大変なマキの木を撤去し、果実・花・紅葉を楽しめるジューンベリーの木とミニロックガーデンを作りました。

これから少しずつ庭作りを進めていこうと考えておられるとのこと。
土のスペースが広くいろんな楽しみ方ができそうなお庭です。

お子様の成長に合わせていろんな景色が産まれてきそうなお庭。

ここからがお庭創りのスタート。

よく、家庭とは「家」と「庭」を合わせて「家庭」であるなんてことをよくこのお仕事をしていると耳にすることが多いのですが、
施工中もお子様がお庭を駆け回ったり、土遊びをされていたり、と、それを体現している空間だなあと感じました。

いろいろありがとうございました。

 

IMG_20160419_145923

 

IMG_20160419_150007

 

IMG_20160421_100519

 

 

この施工事例の詳細は当店ホームページのこちらをご覧ください。

 

ハードウッド”ウリン材”で作るガーデンステージとジューンベリーを楽しむ庭 高槻市

 

 

究極のライフアップ物件。モダンな印象のオープン外構と敷地を生かしたウリン製バルコニーハイデッキ  枚方市

新築検討・確認申請前にお問合せを頂いたお客様。基礎やGL(グラウンドライン)の設定等からご相談頂き、お引渡しまで1年間に渡りお打合せをさせて頂い た物件。フロント部分は建物外観に合わせたモダンな色使いのフロントスペース、庭部分はアイアンウッド”ウリン”で作るハイデッキで敷地境界までを有効的 に利用できる空間をご提案しました。

 

究極のライフアップな物件です。

 

IMG_20160211_102853

IMG_20160211_111328

IMG_20160211_103312

IMG_20160211_103534IMG_20160211_103316

 

IMG_20160211_103010IMG_20160211_103452

 

コーディネーター/設計/CAD/現場管理  藤田

施工 FEEL FREE GARDEN/有限会社アドバンス

 

 

都心35坪敷地・高低差あり・縦列駐車と都心敷地条件オンパレードのザ・ライフアップ物件。

 

詳しくは当店ホームページのこちらをご覧ください。

アイアンウッド”ウリン材”で作るウッドデッキ 京都市北区

家を新築したのでウッドデッキを付けたいと思うんですけど、というご依頼。当初樹脂木デッキを検討されていたのですが、樹脂木の長所短所、高耐久木「ウリン材」ウッドデッキの長所短所を説明させていただいたところウリン材のウッドデッキをご採用いただきました。

樹脂木→ノーメンテナンスでは決してない(カビ・シミ・汚れ等)。耐久性はあるが接続箇所の樹脂部分は意外ともろい。
ウリン材→1~2年で色変化があり、自然由来の灰汁が出るがノーメンテナンス。多少の反りヒビ等がある場合もあるが余りにひどい場合はその材木だけを交換すればよい。

ということでウリン材のウッドデッキを採用されました。

【施工前】
2015-12-09 08.46.37
【施工後】
1449728087545
2015-12-12 17.15.19
一見単純な形状なのですが、意外といろいろなこだわりで設計したウッドデッキです。
詳しくは当店ホームページのこちらをご覧ください。

ペットと過ごす庭 目隠しを兼ねたアイアンウッドで作る曲線のパーテーション 高槻市

ペットのワンちゃん2匹をお庭で遊ばせてあげたい。お庭でゆっくりと過ごすのに道路や周囲からの視線も気になる。ナチュラルなテイストの外観に似合う高耐久天然木「ウリン材」で作るウッドパーテーションを中心にしたお庭作りのご提案をしました。

施工前

DSC_0069

施工前。
大きなヤマボウシを中心に自然石で作った土留、木製の門柱、漆喰で仕上げた外壁と、自然素材で溢れるお庭。
ペットのワンちゃん2匹を遊ばせてあげたい。
そして、ちょうどこの写真のアングルから(道路)視線を圧迫感なく遮ってお庭でゆっくりと過ごしたい。

そんなご依頼でした。

 

施工後

2015-11-26 16.13.06

 

2015-11-26 16.20.48

 

こちらの施工事例の詳細は当店ホームページのこちらをどうぞ。

次のページ »