速報 4月の「egg-西日本地区定例会」

egg-西日本地区定例会

*開催日時:4月22日(金) 13:00~17:00
*開催場所:浪速区民センター 大阪市浪速区稲荷町
4月22日(金)「egg-西日本地区定例会」速区民センター」

「egg-定例会」のお問い合わせ先

info@niwagatari.com

速報 4月の「egg-東日本地区定例会」

15日に「egg-東日本地区定例会」で見学する「エクステリア×ガーデンエキシビション」のロゴマーク

4月の「egg-東日本地区定例会」


*開催日時:4月15日(金) 13:00~

*開催内容:「エクステリア×ガーデンエキシビション」見学

4月の「egg-東日本地区定例会」参加のお申込み・お問い合わせ先

E-mail info@niwagatari.com

eg-倶楽部・2022年春号

eg-倶楽部・2022年春号

お客様とお店をつなぐ「コミュニティー紙」 編集:egg本部 

写真:木蓮(モクレン)・・・春を代表する花の一つ。原種の花色はムラサキ。類似樹種が多い。

 

「春」来る。

今シーズンは冬が厳しかっただけに、例年以上に春の訪れが待ち遠しかった。そんな方が多かったのではないでしょうか? コロナにウクライナ。まだまだ不穏な世の中ですが、だからこそ自分と自分の暮らしを見失わないことが大切。しっかり前を見つめ歩んで行きたいものです。

また、地球温暖化が深刻化している昨今、身の回りのグリーンを大切にすることから全てが始まるのではないでしょうか。雑草がいやだから・手がかかるから・・・だから植物とは無縁のエクステリア(住まいの屋外空間)に。そんな話もチラホラ。でもそれ誤解。

樹木や草花は、方法を間違えなければそんなに手のかかるものでもないし、少しのふれあいで暮らしに想像以上の潤いを与えてくれます。だから、今回はあなたとグリーン談義など・・・

また、地球温暖化が深刻化している昨今、身の回りのグリーンを大切にすることから全てが始まるのではないでしょうか。雑草がいやだから・手がかかるから・・・だから植物とは無縁のエクステリア(住まいの屋外空間)に。そんな話もチラホラ。でもそれ誤解。

 樹木や草花は、方法を間違えなければそんなに手のかかるものでもないし、少しのふれあいで暮らしに想像以上の潤いを与えてくれます。だから、今回はあなたとグリーン談義など・・・


お庭は、貴方とお店の共同作業で創る!

例えば門廻り・・・1本のシンボルツリーやちょっとした下草が

住まいの顔門廻り。最近はオープン系のエクステリアが多く、門扉を付けず門柱だけが主役となりつつあります。そして、管理が楽と言った理由で<植栽少なめ傾向>が強くなっています。でも、だからこそ「植栽ゼロ」と「植栽少しだけ」では雲泥の差が出る事を見逃してはなりません。

例えば下記の写真。典型的なオープン外構で、グリーンスペースもごく限られています。そう門廻りと玄関横にほんの少しだけ。でも、このほんの少しが有るのと無いのでは決定的と言えるほどの差が出てしまいます。だって、もしこの小さなグリーンスペースが砂利敷きであったら?土間コンクリートであったら? 想像すればすぐ分かるはず。そう、まったくの無味乾燥空間(エクステリア)となってしまいます。

樹木や草花は生きのです。従って、まったく手を掛けなくて良いと言う訳には行きません。しかし、この程度のグリーンスペースなら管理が苦痛になる事など殆どありません。勿論、雑草対策に支障が出る事もほぼゼロ。従って、仮にあなたが植栽嫌いであったとするなら、それは食わず嫌いに等しいとも言えます。

勿論、施工時のご予算に大きな影響を及ぼす事もありません。と言うより、他の材料を使うより植栽の方が安上がりの場合だって・・・

さらにもう一言。小さなグリーンスペースであればこそ少しこだわって見る事をお勧めします。そのこだわりが想像もつかないほどの楽しみに変わる事が良くあるから。そこが、成長する・変化すると言う植物の魔力?生き物だけが持つ不思議パワー?です。

門柱横の小さな植栽るのと無いのでは雲泥の差!
グリーンとの付き合いは貴方とプロの共同作業で

もう一つ、植物との付き合いは、貴方(あるいはご家族)と私どもエクステリア専門ショップのようなプロショップとの共同作業で行う事をお勧めします。それが労力を軽減し、かつ楽しみを倍増させる秘訣でもあるからです。

では、具体的に共同作業とは? 答えは<プラン作りは共同で。重労働はプロに任せ。簡単な日常作業はセルフで>。これがポイント。

まず<プラン作りは共同で>ですが、貴方の好みを専門店に伝え、アドバイスを得てまとめる事をお勧めします。一番大切なのは貴方のご意見ですが、例えばシンボルツリー1本を選ぶにも、植える場所の環境・成長速度・樹形とその変化など多くの選択ポイントがあり、間違うと、枯れたり、管理が大変だったり。例えば1㎡に満たないグリーンスペースであっても、予想と違った変化をしたり、とんでもないスピードで広がったり。

だから、好きな樹木や草花を選ぶのが鉄則ですが、プロの意見を聞きながら決める事をお勧めします。

続いて、作業を軽減する方法<重労働はプロにお任せ>。

この件に関してはポイントが2つあります。1つは、大きな樹木やベースとなる花壇などを作る作業。小さな花壇づくりでも、土やコンクリート系・焼き物系などの資材は重く、自分で始めてもギブアップと言うケースが良くあります。大型の樹木を植えるのも同じ。だから、このような作業は専門店に依頼する事をお勧めします。

2つ目は、剪定を初めとする主要な管理作業。これもまた、重労働でかなり高い技術が求められます。最初高さ2m程度であったシンボルツリーも、3m・4mになると枝を切るだけでも一苦労。また、折角頑張ったのに不格好で人に見られるのが恥ずかしなんて事にも。だから、少なくとも剪定を行う時は専門店に依頼する事をお勧めします。一度任せれば、グリーンに関する相談だっていつでもOK!

でも、<簡単な日常作業はセルフで>。昔は何でも造園屋さん任せ。こんなお宅が殆どでした。でもそれでは楽しくありません。貴方の考え、簡単な作業は自分で。そう、参加型(と言うより主役は貴方とご家族)の方がはるかに楽しく、納得のグリーンスペースとなります。

さあ、これを機会にエクステリアの小さなグリーン革命を!

伸び放題の樹木・・・こんな時は門ショップに!


「egg-加盟店」のグリーンメンテナンス・・・連絡お待ちしています!

グリーンメンテナンスは「egg-加盟店」にお任せ下さい。造園屋さんとは一味違い、グリーンに関する事なら樹木に限らず、花物やグランドカバーのお悩みなど、幅広く対応いたしております。

また、都度のご相談だけではなく、<剪定・下草の管理・消毒・施肥・土壌改良>などを、お客様事情に合わせたセミオーダータイプの<年間契約制度>もご用意。近くのエクステリア専門ショップだからこそ安心!


「スプリング フェア」 開催中!

令和四年。「スプリング フェア」開催中! 

ようやく春到来! だからと言うわけではありませんが、<グリーンメンテナンス>にも本格的に取り組んで参ります。これにより、「E&G HIRANOYA」はさらにお客様の身近にあるお店となれると確信しております。お気軽にご利用を!

勿論、それ以外のあらゆるエクステリアのご相談も。植木1本の植え替え~ガーデン・外構リフォーム~新築外構まで全てお任せください。

また、お店では万全のコロナ対策を行っております。安心してご来店を下さい。


egg-加盟店・・・左をクリック!



「フジジュウアリス・柳井店」へようこそ!

「柳井店」は「ゆめタウン」の2階にあります。お買い物の途中などお気軽にお立ち寄りください!

「柳井店」の相談コーナー

MOE店長

「フジジュウアリス・柳井店」のご案内・・・左をクリック!

イベント詳細をチラ見せ(*´з`)

段ボールの織機で作る、オリジナルコースターです♪

好きな色の毛糸や、流行りのヤーンで作っても面白いですよ。

大きさを変えれば、マフラーだって編めちゃいます♪

当店では、イベント開催期間中の

4月17日(日)、23日(土)にコースターづくりが体験できます☆

ぜひ、ご来場ください(*^^*)

段ボールに切り込みを入れて、軸となる糸を
通して準備完了!
上下交互に横の毛糸を通していきます。

次のページ »