■ピックアップ店舗

「ライフアップ」

CIMG5257-column1111[1]

写真:<のり(法)面>を活用した「ウリン」ハイデッキ!

 

「都市部の住宅で敷地が狭いのにデッドスペースがかなりある。何とかそれを活かせないか?」

良くあるご相談です。そして、デッドスペースの中でも最も厄介なものが<のり(法)面(傾斜面)>。通常は、土留めを造り土を入れ平地にする事を考えます。しかし、現実には土留めを造れない事が多く、殆どが放置したままとなっています。

でも、エクステリア専門ショップ「ライフアップ」(大阪府高槻市)ならすぐにお悩み解決。土留めを造り土を入れるのではなく、デッキを設置する事で「<のり(法)面>を夢のエクステリア空間に大変身」させます。勿論、2階の窓に合わせたハイデッキ(写真参照)を設置する事も、1階の部屋の高さに合わせたローデッキでの対応も可能。

このようなデッキの場合、より優れた強度・耐久性が求められます。従って<鉄骨を組む>ことも珍しくありません。でも、「ライフアップ」に場合は<史上最強のエクステリア用天然木とも言われる「ウリン」>を高度な技術で活かし、殆どのご要望に対応できます。

狭小地+傾斜地(段差が大きい)が多いと言う<北摂エリア>。<のり(法)面>のお悩みが尽きる事はありません。だからこそ、ぜひ「ライフアップ」へ・・・

 

「ライフアップ」のホームページ

「ライフアップ」のページ