■ピックアップ店舗

「 以津の夢」

01-1[1]

真:天然木の良さを活かしたオープンタイプの「隣接型ガーデンステージ」!

 

エクステリア(住まいの屋外空間)に関する憧れ商品の一つに「ガーデンルーム」があります。でも、実際に設置してみると、開放感を維持したいため、折れ戸を閉じることが無い。また、雨の日などは、そもそも「ガーデンルーム」いいる事が殆どなく使わない。

その一方で、開放感のあるスペースなら、アルミ製よりもより自然観のあるものが良い。こんなご意見も・・・

今回の作品は、天然木で造った開放感抜群のガーデンステージ。と言うよりも<ほぼデッキ&テラス土間>。ただし、「日除けだけは欲しい」と言うご要望に応じ、開閉式のシェードを取り付けました。結果は御覧の通り(写真参照)。

この作品を創ったのは、三重県いなべ市にあるエクステリア専門ショップ「以津の夢」。勿論、お客様も大満足です。

このプランのポイントは、開放感・自然感を大切にするため建具類を一切使わなかった、天然木をベースとした・・・と言う事。例えば、デッキには「ウリン」(ハードウッド)を使っているため、耐久性抜群であるだけではなく、素足で歩いても極端に熱くなったり冷たくなったりしません。これは、お子様などに対しては特に大切な事!

日除けを設置するためのフレームには一般の天然木。デッキほど腐ったりすることはなく、これこそプロの判断。植物との相性も抜群で、3年後・5年後・・・の年月を経た時、もっと素晴らしい空間となっている事でしょう。

 

「以津の夢」のホームページ

「以津の夢」のページ