■ピックアップ店舗

「ライフアップ」

ガレージバルコニー

写真:大阪の狭小地住宅には「ガレージバルコニー」が必需品!

 

大阪の一般的戸建て住宅の敷地面積をご存じでしょうか? 答えは30坪(約100㎡)前後。少し古い建売なら25坪(約83㎡)以下と言った物件も珍しくありません。

その場合、家本体と小さな門柱+1台分のカースペースで敷地満杯となってしまいます。つまり、一戸建て住宅とは言えプライベートガーデンなど夢のまた夢。これが一般常識となってしまいます。でもちょっ待った! 敷地を平面と考えるからで、立体空間と捉えると話は別。具体的には、カースペースの上をプライベートガーデンとして使えば、想像以上のスペースを得ることが出来ます。

今回の紹介画像もそんな「ガレージバルコニー」のプラン例。何と、こうすることで15㎡(4畳半の居間と同じスペース)のプライベートガーデンが誕生します。しかも、外部の視線が全く気にならない夢の空間です。

しかし、耐久性・強度・デザイン性など、すべてを満たした「ガレージバルコニー」を作るには、高い技術が必要で、一般的なエクステリア業者では困難な場合も少なくありません。だからこそ、北摂エリアのお客様は「ライフアップ」(大阪府高槻市)にご相談を! 例えば最強の天然木「ウリン」を使ったプランなどいかがでしょうか・・・

 

「ライフアップ」のHP

「ライフアップ」のページ