egg-作品コンクール

第4回 egg-作品コンクール 入賞者及び入賞作品

-の作品コンクールは、加盟企業のスタッフを対象としたもので、第4回目の実施となります。今回は、2012年、2013前半の作品から選出されたもので、選出ポイントは以下の通り。

-賞」

外構・ガーデンの優れた作品に送られるもの。デザイン面だけではなく、機能性、お客様への配慮、価格に対するお値打ち感、等も選出ポイントとしている。今回は、最優秀賞1点、優秀賞2点を選出。

-プレゼン賞」

作品の内容ではなく、図面、パース(イラスト)、コピー、等の表現力を対象としたもの。第3回からの新設部門。第4回は最優秀賞1点、優秀賞2点を選出。

-特別賞」

-加盟メーカーの開発商品で最も優れたものを選び、その商品に与えられる賞。第4回からの新設部門で、最優秀賞1点を選出。

-最優秀賞」

受賞者:福岡庭園サービス・・・福岡 真知子


-最優秀賞」受賞者:福岡 真智子さん
ガーデンショップ店舗ガーデンショップ店舗
店舗全景(作品以外の部分も一部含む)
ガーデンショップ店舗(夜景)ガーデンショップ店舗(夜景)
「受賞ポイント」

ガーデンショップの店舗リニューアル作品。ガーデンルーム+デッキで店舗スペースを増やし、お客様がくつろげ、滞在時間の長いショップとなるように演出。また、店舗と色調を合わせた、ホワイト系の木製パネル(塀)で、外部空間からの視線を遮蔽。同時に、その壁面を活用し、店の雰囲気づくり、商品展示等が可能な構成となっている。女性プランナーならではのデザイン・配慮が見られる秀作。

-優秀賞」

受賞者:以津の夢・・・河合 永ニ

平面図・立面図平面図・立面図
イメージパースイメージパース
作品の全景写真作品の全景写真
「受賞ポイント」

変形地を有効に使ったゾーニングに注目。デッドスペースとなりやすい三角コーナーを多目的カーススペースとし、車の駐車だけではなく、自転車置き場などとしても活用。土間の演出で無味乾燥な空間とならないようにする工夫も・・・。また、比較的ローコストな仕上げにもかかわらず、適度な遮蔽性、緑を活かした演出、建物との調和、等にも気遣いが伺える。

-優秀賞」

受賞者:ライフアップ・・・藤田  敦

「egg-優秀賞」受賞者:藤田 敦さん-優秀賞」受賞者:藤田 敦さん
(イベント会場でのお客様との面談風景)
平面図・立面図平面図・立面図
イメージパースイメージパース
「受賞ポイント」

シンプルでありながら地形を有効に活かした作品。プロならではのレイアウトが高い評価を受けた。門廻りを道路面に設置することで、カースペースとの連動がよくなり、階段の配置も含めスペースの無駄をなくしている。また、段差を活用することで変化もつけ、デザイン的に単調にならないようにも工夫。住宅自体がシンプルで、周囲との調和も取れている。

-プレゼン最優秀賞」

受賞者:ライフアップ・・・藤田  敦

「egg-優秀賞」受賞者:藤田 敦さん-プレゼン最優秀賞」受賞者:藤田 敦さん
(イベント会場でのお客様との面談風景)
平面図・立面図平面図・立面図
イメージパースイメージパース
「受賞ポイント」

-優秀賞」と同作品の受賞となった。ただし評価ポイントは全く異なる。この賞は作品自体ではなく、プレゼン技術を競うものであるからだ。この作品が高い評価を得た最大の要因は図面(平面図・立面図)にある。図面が正確でかつ美しいだけではなく、プランや材料のポイントが明確に示されてあるからである。これにより、別のプレゼン書を付ける必要がなくなり、合理的に仕事の処理ができる。加えて、図面1枚でほぼすべての説明・交渉が出来る。

-プレゼン優秀賞」

受賞者:リフォームやました・・・田中 勝巳

「egg-プレゼン優秀賞」受賞者:田中 勝巳さん  (プラン作成中)-プレゼン優秀賞」受賞者:田中 勝巳さん  (プラン作成中)
写真写真
プレゼン書プレゼン書
イメージパースイメージパース
平面プラン図平面プラン図
「受賞ポイント」

お客様の心を掴もうとする情熱が伝わってくる。掲載資料だけではわかりにくい面もあるが、表紙、参考写真、プレゼン書、パース、平面図・立面図などが丁寧にそろえられている。加えて構造が重視される部分については部分的な断面図も付けている。これは極めて重要なことである。手抜き工事が問題となっている昨今、自店の構造処理を示すことは、お客様の信用を得るための重要ポイントでもある。

-プレゼン優秀賞」

受賞者:ライフアップ・・・藤田  敦

「egg-優秀賞」受賞者:藤田 敦さん-プレゼン優秀賞」受賞者:藤田 敦さん
(イベント会場でのお客様との面談風景)
イメージパースイメージパース
平面図平面図
立面図立面図
「受賞ポイント」

プレゼン賞に関しては、最優秀賞、優秀賞がライフアップ・藤田敦さんの同時受賞となった。受賞のポイントもほぼ同じで、正確、美しい、詳細説明付、と言う図面が高い評価を受けた。また、パースも制作に極端な手間をかけず、かつハイイメージに仕上げている。理由は、家屋をイメージ的に配置、同人物を配置、ソフトな仕上げ、などCADの長所を非常にうまく引き出している。つまり、高度な技術を活かしながらも実用性の高い作品と言える。

-特別賞」

受賞者:木 匠 (もくしょう)・・・飴村 雄輔
受賞商品:木製立体トラス製品

「egg-特別賞」受賞者:飴村 雄輔さん-特別賞」受賞者:飴村 雄輔さん
木製立体トラス・アーチタイプ(プレゼン用資料)木製立体トラス・アーチタイプ(プレゼン用資料)
木製立体トラス・フラットタイプ(施工例写真)木製立体トラス・フラットタイプ(施工例写真)
木製立体トラス・アーチタイプ(施工例写真)木製立体トラス・アーチタイプ(施工例写真)
「受賞ポイント」

木製立体トラスは極めて高度な技術を必要とする商品。これまでも特注製品としては存在した。ただし、公共スペースなどが主で、全て、高度な建築設計事務所+同木材加工業者のコラボレーションで造られたものであった。それを「木匠(もくしょう)」の飴村雄輔さんは、半規格化し一般住宅用の商品とした。これは、画期的なことであり、最高の強度・フィルムを持つこの商品が手軽に我が家のガーデンに設置できるようになる。