完成。

u様邸のアプローチ工事です。

乱張りが完成しました。

アプローチ 兼 カースペースなので

耐久性も考えて

手前のスペースは コンクリートを打ちました。

完成を とっても楽しみにしてくださっていたu様。

コンクリートが 乾くまで もう 数日 お待ちくださいね。

ありがとうございました。

♪ スタッフブログ ♪ 木曜日は定休日

本日木曜日は、定休日です。明日のご来店をお待ちしております。

なお、お問い合わせはこちらからも承ります。

http://www.gaikou1.com/exterior/mail.html

クレマチスでグリーンカーテン♪

この地方も梅雨入りしましたね^^

以津の夢のモデルガーデンも

雨にしっとりぬれて、いつもとは違う表情をみせてくれます゚・*:.。.ヽ(*´∀`*)ノ.。.:*・゚

クレマチスの苗が入荷しました♪

ビチセラ系 ベノサバイオラシア
065066

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南ヨーロッパからアジア南西部に自生しているビチセラ系

比較的暑さ寒さに強いです。

切り花にもなります。

常緑(フォステリー系) カートマニージョー
067068

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランドの原種

夏は涼しい半日陰で管理します。

芳香があります。切り花にもなります。
ヴィオルナ系 踊場
069070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の暑さに強いです。

切り花にもなります。

クレマチスのツル植物を窓の外に作った柵やネットなどに絡ませて

日差しをさえぎる植物で作ったグリーンカーテンにしてみませんかヾ(●´∀`●)ノ

 

さいとう

りょうさんの:エクステリア&ガーデンメモ

 

「りょうさんの:ほぼ毎日、エクステリア&ガーデンメモ」・・・NO1,763

 

「+αの植栽大研究 編」・・・謎だらけの常緑ヤマボウシ?

ヤマボウシ亜属の樹木を紹介中です。そして、ハナミズキ、ヤマボウシに続いて、この項では常緑ヤマボウシを取り上げます。ただ、あまりにも不可解な樹木で、確実にいえることは熱帯・亜熱帯に自生するヤマボウシの仲間を近年輸入し販売している・・・それ以上の事は全て不明です。

従って、常緑ヤマボウシにも何系統かがありますが、分類学的に言えば、ミズキ科、ヤマボウシ亜属の常緑小高木、それ以上のことは不明です。つまり、ヤマボウシの変種であるのか、別種であるのか、人の手が加わった物なのか(交配種、園芸種)、確定することは困難です。ただし、ある程度系統的に分布、特性を追う事は可能なので、ここではあくまで類推と言うことを前提に、話を進めます。

常緑ヤマボウシは大きく2系統に分けられます。A:ホンコンエンシスの系統 B:ヒマラヤヤマボウシの系統。以上です。ただ、筆者の調べた範囲では学名は不明です。従って、この2つが学術的に認められた種であるのか、単なる地域的変化なのか、確定することは出来ません。しかし、両者にはある程度の相違があり、この点を確認しておきます。

ホンコンエンシス=中国南部~ホンコン~東南アジアが自生地と考えられる。常緑ヤマボウシの主流派で、一般的なホンコンエンシス、優系種ホンコンエンシス月光、中国産のホンコンエンシス・ガビサンの3種がこの系統のヤマボウシの販売主体となっている。ただし、各販売業者がこの3種に対して共通の定義を持っているか否かは不明。また、実際には園芸種等も混じり、かなりの混乱がある可能性が強い。

ヒマラヤヤマボウシ=中国西部~インド~ネパールあたりが自生地と考えられる。ホンコンエンシス系統より品種・流通量は少ないと考えられる。花がややクリーム色の物が多いようだが、明確な相異は不明。この系統のヤマボウシもまた流通段階でかなりの混乱がある可能性が強い。

ざっとこんな状況です。ただ、花・果実の様子は、ハナミズキより日本のヤマボウシに近く、極めて近い間柄であることは間違いありません。それだけに、別種とすること自体が誤りである可能性もあります。ただ、両系統とも中国が分布エリアの大きなウエイトを占めており、当初の輸入ルートも中国経由が主流であったのではないでしょうか。それがより混乱を助長した可能性も有ります。

ヤマボウシは魅力的な庭木です。そして、常緑樹を好む人も多くいます。つまり常緑ヤマボウシは多くの可能性を持っているということ。だからと言って、安易な商業主義はその可能性をつぶしてしまいます。販売者はもっと良心を持って、学術面も含めたもっとしっかりした資料を作成し、より信用性のある分類の元に普及を目指すべきでしょう。

そこで本日のひと口アドバイス。

「常緑ヤマボウシの不可解性。販売業者はもっと誠意を持って普及に努力すべし!」

(りょう)

 

 

 

 

 

ホンコンエンシスの花(総苞)と葉

 

 

 

 

 

 

優系種?ホンコンエンシス月光

 

 

 

 

 

 

ホンコンエンシス・ガビサン

 

 

 

 

ヒマラヤヤマボウシ(花がクリーム系?)

乱張り。

U様邸 アプローチ工事が 始まりました。

敷いてあった砕石を撤去して

下地をならします。

 目地に レンガを入れることになりました。

石の乱張りをしていきます。

乱張りは 石の形をみながら ひとつひとつはめこんでいくので

施工に とても時間がかかってしまいますが

仕上がりは やはり 重厚感があり

とてもいいですよね。 

ピンク系の石は 明るくて アプローチにはとってもいいですね。

つづきは 後日 また アップします。

次のページ »