天然木のウッドデッキがおススメです!

名古屋市千種区のお庭ショップ・myガーデンです。

myガーデンで取り扱っている、ウッドデッキは、天然木が多いです。

他社では、人工木やプラスチックのウッドデッキをおススメされる場合もあるようですが・・・

お値段も変わらず長年使って頂けるのは、

イペ・ウリン・イタウバ・杉の芯材などの厳選した天然木材のデッキだとmyガーデンではお伝えしています。。

↓はmyガーデンで製作させて頂いたウッドデッキ。

草取りに困っていたスペースに土間コンクリートを敷いてウッドデッキを設置しました。
「草も生えなくなって、メンテナンスもいらなくなった」と喜んで頂きました。
そして、あえて目隠しにしない事で防犯的にも安心です。
ウッドデッキの事ならmyガーデンにご相談ください。

みずきりょう の:エクステリア&ガーデンメモ NO3,097

「納得!エクステリア講座」第30回・・・「思ったより高い」そう感じる理由?

この項からは、エクステリア(住まいの屋外空間)の基本工程とそこから生じる無視できない特性について述べます。例えば、エクステリア専門ショップに相談した場合、簡単だと思った依頼でも<意外と高い>、そう感じるお客様が少なくありません。何故でしょうか?

第10章 目に見えない部分に要注意!

簡単なエクステリア工事。例えば<土間コンクリート打ち>と言った場合。一般の多くのお客様が、ただ<一定の厚さ(一般的にはカースペースの場合10㎝程度)に生コンを敷けばよい>と考えているケースが圧倒的多数を占めています。ただし現実には、地盤をしっかりしたものにする、一定の傾斜(水勾配)を付ける、鉄筋を入れる(多くはメッシュ筋)・・・などの目に見えない工程が必要になります。つまり、この部分が予算にプラスされ<思ったより高い>と言う印象へと繋がります。

でも一番怖いのは、<目に見えない部分はかなり無視できる>と言う事実。これには2つのケースがあります。第1のケースは<知っていて無視する>と言うもの。第2のケースは<無知ゆえの無視>。前者の場合は悪徳業者、後者の場合はHCや量販店でよくある例と言えます。そして、両者とも始末が悪いのは<安く感じる>と言う事実です。勿論、こんな工事をすれば<すぐにヒビワレして使い物にならない><雨水が逆流し家中水浸し>と言った大問題にも・・・

<エクステリアの目に見えない難題3種>

上記のような事例は無限にあります。つまり、逐一例を上げて説明する事は不可能だと言う事。従って、少し論理的に分析していく事にします。

要するに、クステリアは住宅内部以上に<目に見えない難題>を抱えていると言う事。その主な難題例として、①:土の処理 ②:水の処理 ③:厳しい自然環境への対応・・・の3種を上げることが出来ます。つまり、エクステリアの場合、工事の大小を問わず全てへの対応を行う必要があると言う事。ご予算(費用)と言う面から言えば、絶えずこの部分がプラスされると言う事でもあります。

でも前記したように、この大切な部分を無視し粗悪品が供給されているケースが後を絶ちません。だからこそ、地元のエクステリア専門ショップへ直接足を運び(来店)、プラン(工事)内容をよく確認してから発注する事をお勧めします。逆に、ネット主体の広域販売業者・ホームセンター・量販店等に発注する場合は、より慎重な確認が必要になります。表面上の安さが、文字通り<命取り>になる事も・・・

そこで本日の一口アドバイス。

「目に見えない部分ほど重要! ただし、目に見えない部分ほどごまかしやすい!」

(みずき りょう)

30:前処理

 

 

 

 

 

見えない部分、つまり<前工事>がエクステリアの品質を大きく左右。この部分で手抜きがあると時には大事故にも!

 

30:土間コン

 

 

 

 

一見単純に思える「土間コンクリート」一つにしても、<前処理>で大きく品質を左右。だから、表面的な安さに惑わされない事!

 

30:門柱

 

 

 

 

 

 

よくあるタイプの「門柱」。ベースはブロックで出来ている事が大半。だから、基礎や鉄筋の入れ方のチェックが大切。だから、地元のエクステリア専門ショップで!

 

雑用とは?

雑用とはなにか。

掃除、片付け、電話の対応、コピー取り、FAX送信、ブログ更新、

銀行へ行く、請求書を作る、社会保険などの申請書を記入したり

店の前の花たちの管理 DM発送の準備… すべて 無駄な、役に立たないことなのでしょうか?

暑い中、現場で作業してくれている人にたいして

自分は現場に行かず 申しわけない気持ちでいるのに、

私なりに考えて 今 この時間に 自分ができることをやっているつもりなのに、

毎日 「現場で働いてきたんだから」と

「店番をしているだけ」と思われていることに気持ちがへこみます。

雑用は 無駄な仕事なのでしょうか?

私の仕事が 一番重要とは思っていませんが

少しでも 業務の進行がスムーズになるようにと考えてやっていることが

役に立っていないことなのでしょうか? 虚しさを感じます。

風窓補修でまさかの

住宅の基礎部分にある風窓って現在どうなってるか確認されていますか?

家を建てて年月が経つと、風窓が外れてしまっていたり、材質によっては劣化してしまって破損していることがあります。

今回、破損してしまった風窓から猫が出入りしているからどうにかしてほしいと難易度の高いご相談が(;^_^A

外から覗いてみると確かに子猫が2匹…。

普通に風窓を補修しても猫が閉じ込められてしまうので、外で見張る役2人と中から猫を追い出す役の計3人で挑戦。

床下に一人潜るとすぐに子猫が2匹飛び出してきました(^^♪

床下で確認できるところをすべて見て回って取り残されている猫がいなそうなので風窓を閉じることに。

 

すると翌日、お隣のおうちから「もう一匹いるはず」だとご連絡が…。

至急現地に向かい、床下に潜りましたが目視では確認できず、とりあえず風窓を一つ外して様子を見ることに。

夕方確認に伺ったところ、ちゃんと出てきてくれたようなので安心して風窓を閉じられます(^_-)-☆

道具を準備して閉じようとしたまさにその時、おそらく前回閉じ込められいたであろう子猫がまた中に入りやがりました。

目の前で。それもかわいいしぐさでヒョイって。

 

まだしばらく猫たちとの戦いが続きそうです。

 

リフォームやました 田中

一日乗車券。

お盆休みを頂いて 東京都内へおでかけしてきました。

都バスの旅がしたくて 一日乗車券を買い

「しながわ水族館」へ行ってきました。

都内にいると 都バスをあちこちで見かけますが

普段 乗用車ばかり乗っていてバスに慣れていないうえに

路線がいろいろあり 何度も乗り換えし四苦八苦し ようやく到着しました。

お盆休み中は 帰省で 都内はどこもすいているかと思っていましたが

たくさんの親子連れで いっぱいでした。

次のページ »