感染しないように。

インフルエンザが流行っていますね。

用事や買い物で外出しなくてはならないし

子どもが 保育所でいただいてくるのでは…と毎日 ひやひやしています。

帰宅したら まず 手洗い うがいを。

いつもに増して 気を使っています。

我が家には「おれが移ったら困る!!」と 怒る人がいますが

誰が感染してきてしまっても 一番つらいのは本人ですし

同じ家にいるので なるべく離れていても移ってしまうのはしかたのないことですよね。

なるべく ひどくならないように 早目に受診して

ゆっくり休めるよう いま しっかり仕事しておかないとですね。

今日も頑張ります。

新春水廻り相談会やってます♪

おはようございます。リフォームやましたの田中です。

昨日から「水廻り相談会」を行っております。

展示品の大処分会や豚汁の無料配布も行っております!数に限りがあるので気になる方はお早めに(^^)

昨日はピザ窯でピザ焼体験を行っておりました!朝から窯の火おこしに追われブログアップできず・・・(;^_^A

ブログアップも計画的にしないとまずいですね!

今日は「大寒」といいますが日中は日差しがあったかそうです。

夕方寒くなる前のご来店お待ちしております♪

 

201901ちらし表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201901ちらし裏

 

速報 2月20日(水)「egg-西日本地区会合」開催決定! 無料体験参加者募集中!

824_6657[1]

 

 

 

 

 

 

「木製立体トラス」を使ったカーポート・・・知名度が徐々にアップ! 問合せも増えてきている!

 

14729a1be71eb005f139ca7f8d0941bf1-column1[1]

 

 

 

 

 

 

「木製立体トラスGEO(ジオ)」を使ったガーデンステージプラン・・・「木製立体トラス」を垂直に立てて使うと、全く新しいエクステリア空間を創出する事が出来る。

 

c4c526598b17a7c0ff1953051998abdc-column1[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「木製立体トラスGEO(ジオ)」を使った門柱・・・ブロックに代わる新時代の門柱として注目度NO1!

 

 

2019年2月の「egg-西日本地区会合」

無料体験参加者募集中!

 

*開催日時:2019年2月20日(水) 13:00〜17:00

*開催場所:浪速区民センター・第2会議室(1階) 大阪市浪速区稲荷町

 

「開発PT会議」「定例会・スタッフ研修」合同形式。13:00〜スタート。

無料体験参加・商品PR等をご希望の方は、下記E-mailから・・・

E-mail:info@niwagatari.com

 

みずきりょう の:エクステリア&ガーデンメモ NO3,105

「納得!エクステリア講座」第38回・・・ブロック塀に必要な場合の対処方法!

基本的には塀(フェンス)に高さ1.2m以上ブロックを積まない。これが原則。しかし、どうしてもより高いブロック積が必要な場合も・・・この項ではその時の対処方法について。

第12章 最新の塀・フェンス事情③

高さ1.2m以上のブロック積が必要な塀とは? 門扉を設置する場合の門袖(門柱)部分、低い土留めを伴うクローズ外構の塀・・・などです。勿論、その場合もRC擁壁・塀等を使えば対応可能ですが、コスト・施工性等を考慮すると、ブロックの方が・・・

どうしても塀に高さ1.2m以上のブロック積を行う場合には2つの方法があります。1つ目は、「型枠ブロック」を使う。 2つ目は、建築基準法を順守し積む。以上です。

前者については、土留めを伴う場合が特にお勧め。「型枠ブロック」とは、我々が一般にブロックと呼んでいる(正確には「スタンダード・コンクリート・ブロック」)とは根本的に異なり、孔(空洞部)が大きく、そこに充填したコンクリートにより強度を出します。つまり、工法的には(一般のブロックとは異なり)組積造ではなくRC造となり、耐震性等が大幅にアップします(ただし、充填量の差により、コンクリート擁壁・塀よりは強度は劣る)。

「型枠ブロック」にも化粧タイプと一般タイプ(表面の化粧加工無し)がありますが、化粧タイプでもデザイン性に関しては(少なくとも現商品群では)課題があり、通常は一般タイプを使い表面塗装・左官仕上げ等の処理を行います。ただし、この点が一つの難点である事は否めません。

となれば、後者の一般のブロックを使い<施工基準を順守すれば良い>と言う事に・・・ 残念ながら、問題はそう簡単ではありません。(専門的になり詳細提示は避けます。詳しくはegg-加盟店にご来店の上ご確認ください)A:基礎の立ち上げ部分処理(布基礎にするか、最低1段は「型枠ブロックウィ使う必要がある) B:縦筋を基礎内〜最上部まで継いではならない C:最上部の横筋と縦筋をしっかり結線する必要がある D:長さ3.4m以上の場合は正しい控え壁が必要・・・など難題が多いからです。

また、施工基準を順守しても、ブロックには大きな課題が残ります。それは、経年劣化が激しい・鉄筋が錆びやすい構造・・・等によるもの。つまり、施工基準が順守されたブロック塀でも、20年・30年後には危険なブロックになってしまう可能性がある(ちなみに、「型枠ブロック」「RC擁壁・塀」の場合は50年以上の耐久性があると言われている)と言う事。

補足するなら、施工基準を順守する以上、少なくともこれまでブロックが多用されて来た最大理由<安さ>を維持する事は不可能となります(少なくとも従来価格の1.5倍以上になる)

そこで本日の一口アドバイス。

「ブロックの施工基準順守は難しい? 少なくとも値段は従来の1.5倍以上に!」

(みずき りょう)

38:施工

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブロックの施工基準(全国コンクリートブロック工業会HPより)・・・この施工基準は建築基準法を参考に同工業会が作成したもの

 

38:型枠

 

 

 

 

 

 

 

「型枠ブロック」基本形(化粧タイプ)・・・よねざわ工業HPより

 

38:型枠施工例

 

 

 

 

 

 

 

同上「型枠ブロック」の施工例・・・外見上は一般のブロックと変わらない。よねざわ工業HPより

 

 

高さ1.8m以上の塀なら「スーパーフェンスα」・・・の理由!

高さ3mまで対応できるのは「スーパーフェンスα」だけ!

「スーパーフェンスα」は頑健なアルミフレーム(柱・笠、等)と天然木などのパネル材(面材)を組み合わせた画期的商品! だから1.8m以上の塀に最適! デザイン・現場対応力などの多様性も抜群! 勿論<ブロック代替NO1>!

 

2階からの視線もカット! 高さ3mまでOK!

 

CIMG00012-300x225[1]

 

 

 

 

 

 

 

「スーパーフェンスα」は高さ3mまでOK! しかも狭い臨地境界でも施工可能。写真の施工例のように、透かしを入れるなどデザインの工夫も。もう、お隣の2階からの視線だって気になりません。

 

 

標準パネル材を使えばオーソドックスかつ重厚な塀が!

604785b149cc872ccd994f1a1d453376-1-768x550[1]

 

 

 

 

 

 

 

標準パネル材(面材)を使った「スーパーフェンスα」塀。重厚・天然木特有の風合いと+αの経年変化・そして安心の強度と耐久性!

 

 

ルーバーパネルで通風・採光性も!

IMG_0174-1038x576[1]

 

 

 

 

 

様々なパネル材(面材)が使えるのも「スーパーフェンスα」の大きなメリット。写真はルーバー材と呼ばれる斜めカットの天然木を使った施工例。このように一工夫すれば通風・採光性も・・・

 

 

抜群の現場対応力で障害物もなんのその・・・

IMG_3612[1]

 

 

 

 

 

 

現場には多種多様な条件が。勿論、障害物がある事も・・・でも「スーパーフェンスα」なら部分カットなど状況に合わせ自由自在に!

 

シンプル構造で施工性も抜群!=多様な現場・デザイン対応

IMG_0726[1]

 

 

 

 

 

 

 

ルーバータイプのパネル材(面材)を使った施工例

 

IMG_0717[1]

 

 

 

 

 

 

 

写真上の施工風景・・・「スーパーフェンスα」は柱を立ててパネル材(面材)を挟み込んでいくだけ! だからどんな現場でも、どんな条件でも、工夫次第で様々なデザインも

 

 

一工夫すれば様々なデザイン選択が!

93f66261f767b55ff88d9840759beb03-300x192[1]

 

 

 

 

 

 

長尺縦格子デザイン(プラン)・・・多用なデザイン選択! 例えば、縦格子にしたい場合は、框材を入れ、パネル材(面材)を縦張りすればOK。両面張だって、部分的デザイン変化だって・・・

 

次のページ »