みずきりょう の:エクステリア&ガーデンメモ

 

りょうさんの:ほぼ毎日、エクステリア&ガーデンメモ・・・NO3,002

「天然素材の魅力」第35回・・・「シマトネリコ」の魅力と問題点?

この項からは、前項でセレクトしたシンボルツリー10選に選んだ樹木の実態に迫ります。ただし、その前に人気はあるがチョット問題のあるシンボルツリー(オリーブ、ミモザ、ユーカリ類、コニファー類)の問題写真を掲載しておきます。使ってはダメと言う事では無く、状況を良く知った上でセレクトしてください。

34%ef%bc%9a%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96

 

 

 

 

 

 

不思議な事に「オリーブ」は土壌が合うと急成長し巨大化するので要注意!

34%ef%bc%9a%e3%83%9f%e3%83%a2%e3%82%b6

 

 

 

 

 

 

 

 

「ミモザ」は多くの魅力を持つが、樹形の乱れも顕著!

35%ef%bc%9a%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%aa

 

 

 

 

 

 

 

 

「ユーカリ」の成長か極めて速い。植木として使う場合は成長の遅い園芸種を!

35%ef%bc%9a%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88

 

 

 

 

 

 

殆どの「コニファー類」は成長が早く巨大化する(写真は「ゴールドクレスト」)

35%ef%bc%9a%e8%91%89%e6%9e%af%e3%82%8c

 

 

 

 

 

 

 

 

また、「コニファー類」は葉枯れも大きな問題。特に、狭く風通しの悪い場所では要注意!

<「シマトネリコ」の魅力と注意点>

それでは、本題の「シマトネリコ」ついて・・・

「シマトネリコ」=モクセイ科トネリコ属の常緑広葉樹。別名「タイワンシオジ」。樹高10m以上に成長。自生地は沖縄~台湾~インドと広範囲。学名は「Fraxinus(トネリコ属) griffithii」。成長が早く、陽当たりの良い場所~半日陰まで対応。やや寒さに弱く、寒冷地では落葉する。

「シマトネリコ」最大の魅力は常緑樹でありながら樹形がスッキリしている(「トネリコ属」共通の長所)点。加えて半日陰でも対応できるなど栽培が楽。価格もお手頃。従って、シンボルツリーとしての人気はNO1! ただ、右も左も「シマトネリコ」と言った状況に加え、成長が早く樹形が乱れやすいと言う欠陥もあります。最も、剪定は極めて簡単で、少し不格好になってもすぐ回復します。

そこで本日の一口アドバイス。

「人気NO1のシマトネリコ。でも、成長が早く樹形が乱れるので思い切った剪定を!」

(みずき りょう)

35%ef%bc%9a%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%aa%e3%82%b3

 

 

 

 

 

 

 

 

人気NO1の「シマトネリコ」。樹形が乱れたらバッサリ剪定を!

35%ef%bc%9a%e8%91%89

 

 

 

 

 

 

常緑樹には珍しいしなやかな「シマトネリコ」の葉

35%ef%bc%9a%e8%8a%b1

 

 

 

 

 

 

「シマトネリコ」の花

35%ef%bc%9a%e5%ae%9f%ef%bc%88%e7%a8%ae%ef%bc%89

 

 

 

 

 

 

 

 

「シマトネリコ」の実。トネリコ属特有のサヤに・・・

 

クリスマスイルミネーション点灯。

名古屋市千種区のお庭ショップ・myガーデンです。

先日、スタッフ総出でクリスマスイルミネーションを設置しました。

そして早速点灯。

ご近所の子供達がイルミネーションをみてとても喜んでくれました、うれしいな。

玄関前がピカピカ光っていると、お店の印象も随分変わるものですね。

お庭工事の際にもガーデンライトを設置するご要望が増えてきています。

・暗くなったら自動点灯するタイプ

・タイマー機能付きの時間で点灯するタイプ

・人影を感知して光る人感タイプ

・お部屋からスイッチで入り切り出来るタイプ

いろいろなタイプがあるので、生活スタイルや使用用途にあったガーデンライトを選んでいきたいですね!

GARDENART in “鳥羽”

    今年も残りわずか、1年とゆうのは早いものです。みなさんはどうお過ごしでしょうか。

この時期は忘年会シーズン真っ只中です…そう!忘年会です!鳥羽です!今年は鳥羽で忘年会をさせていただきました。いやぁ~凄く楽しい時間でした。では、1泊2日の様子を少し覗いてみましょう!宿泊先の近くにはもちろん海!落ち着きますね。dsc_0628

みんな、お風呂に入って待ちにまった、お食事タイム!海の幸がたくさん!

美味しい物を食べるみんなの表情は笑顔に満ち溢れてますね!ok1%e4%bf%ae%e6%ad%a3

img_8013

img_8016

今年も、もちろん富澤さんによる津軽三味線の演奏で和みました。

また来年も聞きたいですね!img_2413

途中なぜか腕相撲が始まりました。僕も職人さんに負けない程の筋肉でギリギリの戦いが始まりました!dsc_0622

1日目はあっという間に終わり2日目の朝。

真っ直ぐな眼差しで遠くを見つめる社長。「あの先になにがあるのか」と、呟いてそうですね。img_2427

んん?林さんの様子がなんだか変だな。まぁ、気のせいか。img_2430

そして宿泊先にお別れをして伊勢神宮に参拝して参りました。何度来ても癒されますね。おかげ横丁にも行き、伊勢うどん等いっぱい食べちゃいました。img_2437

そんなこんなで時間は過ぎ、お店に無事、着くことできました!

    社長!運転ありがとうございます!すみません、寝てました!
    そうゆう事で今年も残り僅かですが、最後までお仕事を一生懸命し、ケガなく2017年を迎えたいと思います!

三重県いなべ市 造園・外構・エクステリア お庭づくりのプロショップ ガーデンアート  以津の夢  遠藤

      フェイスブックもありますよ。コチラ→

ガーデンアート  以津の夢

お出かけ。

昨日のお休みに

パパと初めて アンパンマンミュージアムに行って来ました。

大好きなアンパンマンと仲間たちに会えておお喜びだったそうです。

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%ef%bc%91 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%ef%bc%92 %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0%ef%bc%93

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0

私は (ツアーですが)ひとりで 江の島 鎌倉へ

思えば ひとりで用事で出かけることはあっても

旅行するのは初めてかも(^-^)

誰に気を遣うことなく気ままに散策。

お天気は いまいちでしたがのんびりしてきました。

ご主人様 ありがとうございました。

%e6%b1%9f%e3%81%ae%e5%b3%b6%e3%83%bc%ef%bc%93

%e6%b1%9f%e3%81%ae%e5%b3%b6%e3%83%bc%ef%bc%92%e6%b1%9f%e3%81%ae%e5%b3%b6%e3%83%bc%ef%bc%91

みずきりょう の:エクステリア&ガーデンメモ

 

りょうさんの:ほぼ毎日、エクステリア&ガーデンメモ・・・NO3,001

「天然素材の魅力」第34回・・・あまり手を掛けたくない「植栽」?

今回から「フロントガーデン(外構)」の「植栽」について検証して行きます。既に述べたように、「フロントガーデン」は半公共スペース的側面を持っています。となれば、<地域に合っている、比較的幅広い人たちに好まれる>と言った要因が「植栽」にも加わります。従って、「プライベートガーデン」とは異なり、あまり極端な樹種選択は避けるべきでしょう。また、あまり手を掛けなくても美しい姿を維持出来る樹種選びも、「フロントガーデン」用「植栽」の大切な要素です。

「フロントガーデン」の「植栽」の場合は、<少なめの樹木・草花をハイセンスに使いこなす>。これがポイントとなります。植物は成長するので、5年後・10年後の姿も想定し植える事も大切。以上を前提として、まずは最も大切なシンボルツリーの選び方から。

と言っても、シンボルツリーとして使える樹木は無限にあります。しかし、難しく考えても仕方が無いので、最近の流行も加味し、以下にお勧め常緑樹3種+落葉樹7種=合計10種を提示しておきます。

<お勧めシンボルツリー10種>

常緑樹=「シマトネリコ」「ソヨゴ」「ハイノキ」

落葉樹=「ヤマボウシ」「ハナミズキ」「アオダモ」「シャラ(ナツツバキ)」「エゴノキ」「カツラ」「イロハモミジ」

そして、このお勧め10選の中で筆者が特に成長が遅く管理が楽なシンボルツリーとして最近特に注目しているのが「ソヨゴ」「ハイノキ」「アオダモ」「イロハモミジ」の4種。問題点は<少し値段が高い>と言う点ですが、樹形も美しく、普及量もそれほど多くなく、使えば必ず満足いただける樹種だと自信を持っています。

また、人気・普及率NO1の「シマトネリコ」に関しては、常緑樹にもかかわらず樹形スッキリ・お値打ち価格・育てやすい・・・などの長所があり、やはり非常に良く使います。ただし、あまりにも「シマトネリコ」だらけ、成長が早く思い切った剪定が必要(ただし剪定は簡単)・・・と言った問題点があることも指摘しておきます。

また、やはり人気上位の「オリーブ」「ミモザ」「ユーカリ類」「コニファー類」に関しては、10選から除外しました。前4者に関しては成長が早いだけでは無く樹形が乱れやすいから。「コニファー類」に関しては成長が早い上に纏まった葉枯れが大きな問題となっているからです。

そこで本日の一口アドバイス。

「チョーお勧めのソヨゴ、ハイノキ、アオダモ、イロハモミジ! その理由は・・・」

(みずき りょう)

34%ef%bc%9a%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%8e%e3%82%ad%ef%bc%86%e3%82%bd%e3%83%a8%e3%82%b4

 

 

 

 

 

 

 

「ハイノキ」(手前)と「ソヨゴ」(奥)。どちらも、スッキリ樹形+成長が遅い+樹形が乱れにくい>と言う特徴があり、常緑樹のシンボルツリーとしてチョーお勧め!

34%ef%bc%9a%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%83%80%e3%83%a2

 

 

 

 

 

 

 

 

「アオダモ」スッキリ樹形で花も美しい。加えて、成長が遅く樹形も乱れにくい。

34%ef%bc%9a%e3%83%a2%e3%83%9f%e3%82%b8

 

 

 

 

 

 

 

 

「イロハモミジ」樹形が美しい。成長が遅く樹形も乱れにくい。和のイメージが強いがモダン系の洋風住宅にもピッタリ。もっと見直しを!

次のページ »