egg-作品コンクール

第8回 egg-作品コンクール 入賞者及び入賞作品

-の作品コンクールは、加盟企業のスタッフを対象としたもので、第8回目の実施となります。今回は、2016
年後半~2017年前半の作品から選出されたもので、選出ポイントは以下の通り。

-作品賞」

外構・ガーデンの優れた作品に送られるもの。デザイン面だけではなく、機能性、お客様への配慮、価格に対するお値打ち感、等も選出ポイントとしている。今回(第8回)は、最優秀賞1点、優秀賞2点を選出。

-プレゼン賞」

作品の内容ではなく、図面、パース(イラスト)、コピー、等の表現力を対象としたもの。第3回からの設置された部門。今回(第8回)は最優秀賞1点、優秀賞2点を選出。

入賞作品紹介・・・「-作品賞」

-最優秀作品賞」 受賞者:小林 雅彦さん(えくすてりや不二)

con08_01「最優秀作品賞」を受賞した小林雅彦さん
「受賞ポイント」

放置状態だったお庭をリノベーション。簡単に管理できかつガーデニングも楽しめる一石二鳥タイプ。そして、十分な高さ・幅・目隠し度・抜群の耐久性+お洒落な<目隠し塀>。「ウリン」の特注塀だから耐久性も抜群で、素晴らしい感性と実用性を兼ねた秀作。さあ、楽しさ一杯のガーデンライフを!

リノベーション以前リノベーション以前
完成写真完成写真
図面&プレゼン資料図面&プレゼン資料

-優秀作品賞」 受賞者:森裕輔さん(ライフアップ)

「優秀作品賞」を受賞した森祐輔さん「優秀作品賞」を受賞した森祐輔さん
「受賞ポイント」

放置されていた中庭的空間。そこを、やすらぎと暮らしをエンジョイするためのプライベートガーデンへと大変身。温かみのある天然木のデッキ+フォーカルポイントとる部分のこだわり演出。昼間は勿論夜景も自慢の空間となりました。また、周辺の小スペース・ガレージ後部の仕切り・お風呂サイドのガーデンにも注目!

デッキ横に創られた癒しの空間デッキ横に創られた癒しの空間
お風呂に隣接したガーデンお風呂に隣接したガーデン

-優秀作品賞」 受賞者:林香奈子さん(以津の夢)

「優秀作品賞」を受賞した林香奈子さん「優秀作品賞」を受賞した林香奈子さん
「受賞ポイント」

和モダン系の新築外構。住宅本体、それに、白御影石(アプローチ)や植栽と言う自然素材とステンレス調の門柱等が見事に調和。まさにプロの技と言えます。しかも、車を大切にされているお客様のご要望に合わせ、カースペースはシャッターゲートとカーポートでしっかりガード。実用性・機能性も考慮したプランとなっています。

写真をまとめたプレゼン資料写真をまとめたプレゼン資料
同作品の図面とイメージパース同作品の図面とイメージパース

入賞作品紹介・・・「-プレゼン賞」

-最優秀プレゼン賞」 受賞者:小林 雅彦さん(えくすてりや不二)

con08_11「最優秀プレゼン賞」を受賞した小林雅彦さん
「受賞ポイント」

750㎡前後と言う広い敷地の外構既存物件。前面道路側の門・塀(フェンス)・カースペース、それに左サイド(平面図下側)のフェンス等が主力対象だが、各部機能・全体をどうまとめるかが大きなポイントとなりました。プレゼンに関しても、お客様に多方面の説明が必要な物件だけに、多くの資料(図面・パース・使用商品説明書・他)を作成し<分かり易さを最優先>。それが高額物件成約のための有効打となりました。

主要部分のイメージパース主要部分のイメージパース
各部署に使われる主要商品説明各部署に使われる主要商品説明
全体の平面図全体の平面図

-優秀プレゼン賞」 受賞者:林 香奈子さん(以津の夢)

「優秀プレゼン賞」を受賞した林香奈子さん「優秀プレゼン賞」を受賞した林香奈子さん
「受賞ポイント」

プレゼンで一番大切な事は<分かり易さ>。第2ポイントは<美しく魅力的に纏められている>事。この林さんの作品は、上記2つの要素を見事に満たしている。従って、お客様に内容を充分に理解していただくことが出来、加えて、配置・パース・図面の精度・センスの良さが、作品自体の魅力アップに繋がっている。勿論、成約率アップの強力な武器にもなりました。

作品の主要ポイントが分かり易く纏められた写真とコピー
作品の主要ポイントが分かり易く纏められた写真とコピー
左に図面・右にイメージイラストを配し一目でポイントがつまめるように工夫左に図面・右にイメージイラストを配し
一目でポイントがつまめるように工夫

-優秀プレゼン賞」 受賞者:熱田 郁実さん(E&G HIRANOYA)

「優秀プレゼン賞」を受賞した熱田郁実さん「優秀プレゼン賞」を受賞した熱田郁実さん
「受賞ポイント」

 この作品に関しては、ある意味特殊な事情による受賞となりました。プレゼン能力の素晴らしさと言うよりも、その努力と将来性が認められての受賞となったから。受賞者の熱田郁実さんは、「E&G アカデミー」を卒業したばかりの新スタッフ。その彼女が4区画の建売物件外構と言う難題に正面から取り組み、これだけの作品に仕上げた努力は、勿論、高い評価に値するものです。

4区画の建売住宅と言う難題。そのプランベースとなる平面図4区画の建売住宅と言う難題。
そのプランベースとなる平面図
平面プランから立面図を起こし、より分かり易く提示平面プランから立面図を起こし、
より分かり易く提示
手描きのイメージパース。これで一般のお客様にも理解が!手描きのイメージパース。
これで一般のお客様にも理解が!

-港製器工業・特別賞

-港製器工業・特別賞」 受賞者:河田 悟さん(myガーデン)

「港製器工業・特別賞」を受賞した河田悟さん「港製器工業・特別賞」を受賞した河田悟さん
「受賞ポイント」

「港製器工業」が同社商品「スーパーフェンスライト」を見事に使いこなしたこの作品に授与した特別賞です。「スーパーフェンスライト」を使う事で、ブロック倒壊の危険を見事に回避。加えて、単なる目隠しではなく、角柱仕切り・デッキ・化粧土間などで構成されたガーデン空間とも見事にコーディネート!

「スーパーフェンスライト」を使う事でブロック塀の危険性を回避。加えて、角柱仕切り・デッキ等と見事にコーディネート!「スーパーフェンスライト」を使う事で
ブロック塀の危険性を回避。加えて、
角柱仕切り・デッキ等と見事にコーディネート!

-港製器工業・特別賞

-港製器工業・特別賞」 受賞者:斎藤 栄三さん(ライフアップ)

「港製器工業・特別賞」を受賞した斎藤 栄三さん「港製器工業・特別賞」を受賞した斎藤 栄三さん
「受賞ポイント」

「スーパーフェンスライト」を有効活用した作品であるため、同商品の製造・発売元「港製器工業」が特別賞を授与しました。ブロックで最も危険と言われる土留め上の塀(北大阪地震・死亡現場も同様)。それを回避するため、ベース部だけにブロックを使い上部に「スーパーフェンスライト」を使用。ボリューム感・強度・耐久性も抜群で、一般の目隠しフェンスより一歩上を行く作品!

最も危険な土留め上の塀。そこに「スーパーフェンスライト」を使い危険回避。パネルに天然木「ウリン」を使っている為、ボリューム感・強度・耐久性も抜群!最も危険な土留め上の塀。
そこに「スーパーフェンスライト」を使い危険回避。
パネルに天然木「ウリン」を使っている為、
ボリューム感・強度・耐久性も抜群!